福島県「果物の里」福島県で公衆衛生獣医師の基礎を学ぼう!

平成31年2月25日(月)~3月1日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

福島県の実習プログラムでは、公衆衛生獣医師が担う役割のうち、獣医師でなければ担えない業務(狂犬病予防、動物愛護及び食肉検査(食鳥が主))を中心に学ぶことができます。公衆衛生獣医師を目指すあなたにはもってこいの実習だと思います。また、福島県は風光明媚なほか、食べ物が美味しく観光も充実しております。是非、本県の実習に参加して公衆衛生分野を学んでください。

プログラム名
「果物の里」福島県で公衆衛生獣医師の基礎を学ぼう!
対象学年
5年生
実施期間
平成31年2月25日(月)~3月1日(金) 5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
公衆衛生学履修者
実習実施場所

福島県食肉衛生検査所


福島市瀬上町字北沢田38-6


福島県動物愛護センター


福島県田村郡三春町大字上舞木字向田17


集合日時
平成31年2月25日午前9:00に福島県動物愛護センター事務室に集合
アクセス方法

愛護動物センター


郡山駅から舞木経由三春行、船引駅前行のいずれかに乗車して、下向田で降車すると目の前が動物愛護センターです。
※運賃は、520円で降車時に支払います。


食肉衛生検査所


JR福島駅隣接の阿武隈急行線福島駅乗車、3駅目の瀬上駅で下車(約10分)し、瀬上駅から徒歩で約10分です。


宿泊施設

福島駅または郡山駅周辺にビジネスホテルが複数あります。

各自で宿泊予約をしてください

服装

  • 私服(白衣や長靴は貸し出します)


持ち物

なし

実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
なし
その他必要な資格
動物アレルギーが無いこと。実習場所まで自分でレンタカーなどの交通手段が確保できること。
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

動物愛護センター

  • オリエンテーション
  • 公衆衛生獣医師の役割(動物関係法令)
  • 狂犬病予防、動物愛護関係業務概要説明
  • 動物の収容、犬猫の引取り、動物の(健康)管理、犬猫の譲渡等の体験
  • 動物愛護教育、適正飼養講座等の体験
  • 動物取扱業、特定動物飼養施設等における実習

食肉衛生検査所

  • と畜及び食鳥検査関係法令
  • 食鳥(と畜)検査業務概要説明
  • 食鳥処理場における食鳥検査の見学
  • 検査室内検査(細菌、理化学、病理など)の体験
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目動物愛護センター
  • オリエンテーション
  • 公衆衛生獣医師の役割説明(動物関係法令)
  • 狂犬病予防、動物愛護関係業務概要説明
  • 動物の収容、犬猫の引取り、犬猫の譲渡等の体験
2日目動物愛護センター
  • 動物愛護教育等の体験
  • 動物取扱業立入体験
  • 意見交換
3日目食肉衛生検査所
  • と畜及び食鳥検査関係法令
  • 食鳥処理場の概要説明
4日目食肉衛生検査所
  • 食鳥処理場における食鳥検査の見学
  • 食鳥処理場における食鳥検査の見学
  • 意見交換
5日目食肉衛生検査所
  • 食鳥(と畜)検査業務概要説明
  • 検査室内検査(細菌、理化学、病理など)の体験
  • 意見交換
注意事項
なし
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-3 公衆衛生行政のための法律 総論 Ⅰ(食品衛生法、と畜場法、食鳥検査法)


 


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/