新潟市獣医師の仕事(新潟市)5日間コース

2020年 2月3日(月)~2月7日(金) 5日間
※新潟市の募集は、2次募集で締切予定です。早めにご応募ください。

獣医学生へのメッセージMESSAGE

新潟市には,保健所,動物愛護センター,食肉衛生検査所,衛生環境研究所があり,公衆衛生分野において獣医師の仕事を体験することができます。
獣医師が多く配属されている食肉衛生検査所では、LC/MS/MSを用いた動物用医薬品残留検査やPCRによる微生物検査等実施しています。また,動物愛護センターでは,ペットの適正飼育の普及啓発を行い,犬猫殺処分ゼロを目指しています。

プログラム名
獣医師の仕事(新潟市)5日間コース
対象学年
3~5年生、及び大学院生
実施期間
2020年 2月3日(月)~2月7日(金) 5日間
※新潟市の募集は、2次募集で締切予定です。早めにご応募ください。
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

新潟市食肉衛生検査所 


新潟市西区中野小屋1631


 


新潟市保健所食の安全推進課


新潟市中央区紫竹山3-3-11


 


新潟市保健所環境衛生課


新潟市中央区紫竹山3-3-11


 


新潟市動物愛護センター


新潟市中央区清五郎343-2


 


新潟市衛生環境研究所


新潟市西区小新2151-1


 


 


集合日時
2月3日(月) 9時に、新潟市食肉衛生検査所に集合してください。
アクセス方法

タクシーまたは自家用車でお願いします。


宿泊施設

ホテル等、各自で予約をお願いします

服装

  • 私服(ヘルメット,白衣,長靴等は貸出し)


持ち物

なし

 

実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
なし
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

それぞれの実習機関において職員が行っている業務の帯同実習を中心に行います。そのため,獣医師の実際の公衆衛生業務を体験できます。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目新潟市食肉衛生検査所
  • オリエンテーション
  • 業務概要説明・施設見学
  • 生体検査帯同実習(牛・豚)
  • 試験室検査実習
2日目新潟市食肉衛生検査所
  • 牛・豚と畜検査帯同実習
  • 試験室検査帯同実習
3日目【午前】
新潟市保健所食の安全推進課
【午後】新潟市保健所環境衛生課,動物愛護センター
  • 食品衛生業務説明
  • 食品営業施設監視帯同実習
  • 環境衛生業務説明
  • 動物の愛護及び管理の帯同実習
4日目新潟市衛生環境研究所
  • 衛生環境研究所業務概要説明
  • 試験室検査帯同実習
  • 試験室検査帯同実習
5日目新潟市食肉衛生検査所
  • 試験室検査帯同実習
  • 試験室検査帯同実習
  • 実習のまとめ
注意事項
※実施期間の関係で、本実習の参加者募集は、2次募集までとさせて頂きます。ご希望の方は、早めにご応募をお願いします。
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


 


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

新潟市食肉衛生検査所


佐藤保彦


TEL:025‐261‐2600