INSTITUTION個別評価

学生の個別評価について

受入機関の皆様より頂いた個別評価をもとに、事務局で、学生あての「個別評価書」を作成します。
実習修了後、「修了証」と共に学生に送付します。
(ご参考)
修了証サンプル(.pdfファイル)
学生送付用 個別評価書サンプル(.pdfファイル)

評価の前に

1)評価に使用して頂くため、「記入済みの実習日誌」を学生より回収してください
(学生には合格時に「事前に実習日誌フォーマットをダウンロードしてから実習へ行くように」事務局より案内しています)。
実習日誌フォーマットはこちらからダウンロードできます(学生用資料ダウンロードのページへ飛びます)。

2)受入機関でレポート課題を課している場合は、レポート提出が済んでから評価を行ってください。

3)実習施設が複数になる場合、回答方法をAかBで選んでください。実習施設が1ヶ所である場合は、Cを選んでください。
A:各施設での評価をとりまとめて自治体として1つの回答をする。
B:施設ごとに評価を回答する。自治体内でのとりまとめは行わない。レポートに関してはレポート担当の方がご回答ください。
C:実習施設は1ヶ所である。

評価の方法

4)下記の「個別評価シート」(エクセルファイル)をダウンロードし、学生ごとの評価項目を埋めてください
(頂いた内容を、上記「個別評価書」の形式にプリントして学生に渡します)。
個別評価シートはこちらからダウンロードできます(.xlsxファイルが開きます)。

5)実習後2週間以内をめどに評価をお願いいたします。

6)評価が終わりましたら、「個別評価シート」を、メール添付で事務局に送ってください。

7)学生が書いた実習日誌も、事務局に送ってください(メール添付でも郵送でも構いません)。