東大阪市モノづくり・ラクビーのまちで公衆衛生獣医師の技術を磨き将来の夢にトライ!

2019年 8月26日(月)~8月30日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

大阪の東部に位置する東大阪市は独自の保健所、動物指導センターの施設を有する中核市です。と畜場などの施設はありませんが、地域に密着した業務を行っています。本市の実習にぜひ参加いただき、公衆衛生獣医師としての第一歩を踏み出してください。

プログラム名
モノづくり・ラクビーのまちで公衆衛生獣医師の技術を磨き将来の夢にトライ!
対象学年
4~6年生
実施期間
2019年 8月26日(月)~8月30日(金) 5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
公衆衛生学履修者
実習実施場所

  • 東大阪市保健所
    大阪府東大阪市岩田町4-3-22-500

  • 東大阪市動物指導センター
    東大阪市水走3丁目12-32


集合日時
8月26日(月)9:00に、東大阪市保健所食品衛生課にて集合してください。
アクセス方法

  • 東大阪市保健所
    近鉄奈良線若江岩田駅から徒歩2分

  • 東大阪市動物指導センター
    近鉄けいはんな線吉田駅から徒歩15分


宿泊施設

保健所から大阪市内までは電車で15分程度で、大阪市内にはビジネスホテルが複数あります。

各自で宿泊予約をしてください。

服装

  • カッターシャツと長ズボン、運動靴など、活動しやすい服装をお勧めします。(白衣、長靴などは貸し出します)


持ち物

なし

実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
「公衆衛生獣医師の必要性について」
その他必要な資格
犬、猫の動物アレルギーがなく、扱いに慣れていること
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略
  • 東大阪市保健所
    ・食品衛生、動物愛護、狂犬病予防関係業務概要説明
    ・食品関係営業施設の見学
  • 東大阪市動物指導センター
    ・動物愛護、狂犬病予防業務概要説明
    ・動物の飼養管理体験
    ・動物の健康管理体験 等
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目東大阪市保健所
  • オリエンテーション
  • 食品衛生関係事業概要説明
  • 狂犬病予防・動物愛護関係業務概要説明
  • 人畜共通感染症事業概要説明
  • 保健所施設見学
  • 検査センター施設見学
  • 動物指導センター見学
2日目東大阪市動物指導センター
  • 動物の保護と管理に関わる業務実習
  • 動物の飼養管理実習
  • 動物の健康管理実習
  • 動物の保護と管理に関わる業務実習
  • 動物の飼養管理実習
  • 動物の健康管理実習
3日目東大阪市動物指導センター
  • 動物の保護と管理に関わる業務実習
  • 動物の飼養管理実習
  • 動物の健康管理実習
  • 動物の保護と管理に関わる業務実習
  • 動物の飼養管理実習
  • 動物の健康管理実習
4日目東大阪市保健所
  • 食品関連施設の営業許可の受付実習
  • 食品衛生に関する相談実習
  • 食品関連施設の監視指導実習
5日目東大阪市保健所
  • 動物の保護と管理に関わる業務実習
  • 食鳥認定小規模処理施設の監視指導実習
注意事項
特になし
事前講義プログラム

0-1   VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-2   獣医公衆衛生行政の仕組み


1-12   狂犬病予防業務、動物愛護管理業務


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

東大阪市健康部保健所食品衛生課
田中 直子


shokuhineisei [AT] city.higashiosaka.lg.jp


※メール送信の際は[AT]を半角文字の@に変えて下さい


 


過去の実習プログラム