奈良県【畜産コース】自然豊かな奈良県で畜産に携わる獣医師の体験をしよう!

2019年 9月2日(月)~9月6日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

安全でおいしい肉や牛乳、卵を食べるためには畜産分野での獣医師の活躍が不可欠です! 奈良県では、女性獣医師も多く活躍しています。古都奈良の自然豊かな環境で畜産について学んでみませんか。

プログラム名
自然豊かな奈良県で畜産に携わる獣医師の体験をしよう!
対象学年
5年生
実施期間
2019年 9月2日(月)~9月6日(金) 5日間
募集人数
1名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

  • 畜産課
    奈良市登大路30番地

  • 家畜保健衛生所業務第1課
    大和郡山市筒井町600-3

  • 家畜保健衛生所業務第2課
    御所市南十三152-1

  • 畜産技術センター業務第1課
    宇陀市大字宇陀下竹103

  • 畜産技術センター業務第2課
    宇陀郡御杖村菅野1775-5


集合日時
9月2日(月)8:30に、奈良県庁正面玄関前に集合してください。
アクセス方法

宿泊施設

各自で宿泊予約をしてください。

服装

  • 1日目   私服

  • 2日目以降 汚れてもよい洗濯後の作業できる服(長靴は貸し出します)※通所用の服とは分けて下さい


持ち物
  • タオル
  • 昼食、飲み物
実習先の資料

奈良県農林部畜産課ホームページ


奈良県家畜保健衛生所ホームページ


奈良県畜産技術センターホームページ


提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
レポート(1000字程度)「実習中に学んだことについて」
その他必要な資格
奈良県出身の方、または奈良県で就職を考えている方
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略
  • 畜産課
    ・畜産業務概要説明
    ・県庁での行政業務の見学
  • 家畜保健衛生所
    ・家畜衛生業務概要説明
    ・家畜防疫員の業務体験
    ・病性鑑定体験(細菌、ウイルス等)
    ・BSE検査見学
  • 畜産技術センター
    ・業務概要説明
    ・鶏、豚の試験研究体験
    ・牛の試験研究体験

 

都合により、日程の順番や帯同する事業内容が変更する可能性があります。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目畜産課
  • 畜産業務概要説明

 

  • 県庁での行政業務の見学
2日目家畜保健衛生所業務1課
  • 家畜衛生業務概要説明
  • 家畜防疫員の業務体験
  • 病性鑑定体験(細菌、ウイルス 等)
3日目家畜保健衛生所業務2課
  • 家畜防疫員の業務体験
  • BSE検査見学
  • 家畜防疫員の業務体験
4日目畜産技術センター業務第1課
  • 業務概要説明
  • 鶏・豚の試験研究体験
5日目畜産技術センター業務第2課
  • 業務概要説明
  • 牛の試験研究体験
注意事項
農場への伝染病の防疫のため、直近の海外渡航歴を「備考欄」に明記してください。渡航歴がない場合も、その旨を記載してください。
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


2-7 家畜保健衛生所の役割


2-8 家畜防疫員の責務


 


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

畜産課 防疫・衛生管理係


Tel: 0742-27-7448


過去の実習プログラム