栃木県【動物愛護指導センターコース】栃木県の動物愛護行政を学ぼう

2019年 8月5日(月)~8月9日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

栃木県動物愛護指導センターは、主に普及啓発事業を行う「愛護館」(宇都宮市)と、放浪犬の収容等を行う「ドッグセンター」(日光市、栃木市)を分けて設置している全国的にも珍しい施設です。5日間の実習で、動物愛護に関する普及啓発、動物の飼養管理、苦情相談への対応などを学ぶことができるほか、子犬たちが譲渡会を通して新しい家族の元に巣立って行く場面にも立ち会うことができます。このような栃木県の動物行政を体感することは、進路先を問わず将来の獣医師人生に役に立つはずです。

プログラム名
栃木県の動物愛護行政を学ぼう
対象学年
4~6年生
実施期間
2019年 8月5日(月)~8月9日(金) 5日間
募集人数
3名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

  • 栃木県動物愛護指導センター
    宇都宮市今宮4-7-8


集合日時
8月5日(月)8:20に、動物愛護指導センターの事務室に集合してください。
アクセス方法

  • 栃木県動物愛護指導センター
    JR宇都宮線雀宮駅から路線バス(関東バス今宮線)に乗車し、「動物愛護センター」下車、徒歩2分


宿泊施設

宇都宮駅付近にビジネスホテルが複数あります。

各自で宿泊予約をしてください。

服装

  • 私服


持ち物
  • 動物の世話ができる作業服と靴(長靴は貸出します)
実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
  • 技術者インターンシップ応募エントリーシート

栃木県ホームページインターンシップ募集情報参照してください。

実習後のレポート
なし
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略
  • 動物愛護指導センター
    ・動物愛護業務概要説明
    ・動物の飼養、健康管理体験
    ・子犬の譲渡会見学
    ・動物ふれあい体験 等
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目動物愛護指導センター/愛護館
  • ガイダンス
  • 業務概要説明
  • 施設見学
  • 動物飼養・健康管理体験
2日目動物愛護指導センター/愛護館
  • 動物飼養・健康管理体験
  • 子犬の譲渡会準備
  • 子犬の譲渡会
3日目動物愛護指導センター/愛護館・県ドッグセンター
  • 動物飼養・健康管理体験
  • 県ドッグセンター見学
4日目動物愛護指導センター/愛護館
  • 動物飼養・健康管理体験
  • 動物飼養・健康管理体験
5日目動物愛護指導センター/愛護館
  • 動物飼養・健康管理体験
  • 面談、アンケート等
注意事項
特になし
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-11 動物愛護管理行政について


1-12 狂犬病予防業務、動物愛護管理業務について


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

栃木県動物愛護指導センター
doubutsu-asc[AT]pref.tochigi.lg.jp


※メール送信の際は[AT]を半角文字の@に変えて下さい