旭川市雄大な自然と都市機能が調和する街、旭川市で公衆衛生獣医師の仕事を体験しよう!

次のいずれかのうち1期間(いずれも3日間)
①3月7日(月)~9日(水)
②3月9日(水)~11日(金)

※備考欄に、参加可能な日程をすべて記載して応募してください。

募集受付中

獣医学生へのメッセージMESSAGE

日本最北の中核市の保健所として、食品衛生・環境衛生監視員が関わる業務、と畜場における食肉検査業務、さらに収容動物の殺処分ゼロを目指す動物愛護センターにおける小動物臨床の技術も問われる業務など、公衆衛生獣医師として多岐にわたる業務をひと通り学ぶことができます。
全国的に有名な旭山動物園だけではなく、彫刻や文学など文化の薫る街であり、豊かな自然に育まれたお米をはじめとした美味しい食の宝庫である旭川市にぜひお越しください!

  • 食肉衛生検査所外観

  • 動物愛護センター外観

プログラム名
雄大な自然と都市機能が調和する街、旭川市で公衆衛生獣医師の仕事を体験しよう!
対象学年
4・5年生、大学院生
実施期間
次のいずれかのうち1期間(いずれも3日間)
①3月7日(月)~9日(水)
②3月9日(水)~11日(金)

※備考欄に、参加可能な日程をすべて記載して応募してください。
募集人数
2名(残り1枠)
英語能力
なし
必要履修科目
特にありませんが、公衆衛生学を履修していることが望まれます。
実習実施場所

  • 旭川市保健所(衛生検査課)
    旭川市7条通10丁目

  • 旭川市動物愛護センター
    旭川市7条通10丁目

  • 旭川市食肉衛生検査所
    旭川市東鷹栖6線12号


集合日時
実習初日8:45に旭川市保健所衛生検査課へ
アクセス方法

  • 旭川市保健所/旭川市動物愛護センター
    JR旭川駅から徒歩約15分

  • 旭川市食肉衛生検査所
    旭川駅前からバス(道北バス 6番 東鷹栖線)に乗り、5線13号停留所で下車 徒歩約10分


宿泊施設

市内には複数の旅館・ホテルがあります。

各自で宿泊予約をしてください

服装

  • 私服(白衣や長靴は貸し出します)


持ち物
  • 筆記用具
実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
レポート(1000字程度)「実習で学んだことについて」
その他必要な資格
特にありませんが、動物にアレルギーが無いことが望まれます。
加入すべき傷害保険の種類
学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

旭川市保健所(衛生検査課)
・生活衛生(環境衛生)監視指導業務の概要説明と実際
・食品衛生監視指導業務の概要説明と実際
(実習当日の状況により内容が異なります。)

旭川市動物愛護センター
・動物愛護センター機能の概要説明
・狂犬病予防関係業務、動物愛護関係業務等の概要説明
・動物の飼養管理、健康管理の実際

旭川市食肉衛生検査所
・食肉検査業務の概要説明
・と畜場内における食肉検査業務の実際
・精密検査業務の実際

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目旭川市保健所衛生検査課
  • 生活衛生(環境衛生)監視指導業務の概要説明と実際
  • 食品衛生監視指導業務の概要説明と実際
2日目旭川市動物愛護センター
  • 動物愛護センター機能の概要説明、狂犬病予防関係・動物愛護関係業務等の概要説明
  • 動物の飼養管理、健康管理の実際
3日目旭川市食肉衛生検査所
  • 食肉検査業務の概要説明
  • と畜場内における食肉検査の実際”
  • 精密検査業務の実際
  • 食肉検査業務の総括
注意事項
※①から④の日程のうち、参加可能な日程をすべて「備考欄」に記載してご応募ください。記載のない場合は、応募を取り消すことがありますので、ご注意ください。
※動物にアレルギーがないことが望まれます。

★新型コロナウイルス感染症対策に関する事項は次のとおりです★

・人数(受入人数2名+対応者3.4名)
・セッション構成時間:午前8:45~12:15 午後13:00~17:15
・昼食のとり方:十分な広さのある執務室にてとっていただく。
(食事は各自持参)

1 北海道及び本市に緊急事態宣言,まん延防止等重点措置が出された場合又は本市の感染拡大状況により実習の受入が困難と判断した場合,実習を中止させていただく可能性があります。また,参加学生の居住地が上記状況となった場合も同様です。
なお,中止となった場合の交通費や宿泊予約のキャンセル料は自己負担になります。ご承知おきください。

2 実習開始日2週間前から実習期間中において,次のことを遵守願います。
①緊急事態宣言区域,まん延防止等重点区域との往来及びその地域からの来訪者との接触を控える。
②「三つの密(密閉・密集・密接)」の回避や「人と人との距離の確保」,「マスクの着用」,「手洗い・手指消毒」「換気」を始めとした基本的な感染予防行動の実践。
③毎日の検温,体調管理を行い,記録する。なお,体調不良が見られる場合は,実習への参加をご遠慮ください。

3 ワクチン接種証明書又は陰性証明書提出にご協力ください。
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

旭川市保健所衛生検査課
笠井ちあき


0166-25-5324


eiseikensa[AT]city.asahikawa.lg.jp


※メール送信の際は[AT]を半角文字の@に変えて下さい


 


応募する

※実習時期・内容が複数ある実習機関に応募する場合、
希望する時期・内容を「応募フォーム備考欄」に必ずご記載ください。