福岡県都会と自然が共存し、食べ物もおいしい福岡県での新生活を応援します!

平成31年3月11日(月)~3月15日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

福岡県では全国に先駆けて、(公社)福岡県医師会と(公社)福岡県獣医師会が学術協力の協定を締結し、一昨年は福岡県で「世界獣医師会-世界医師会”One Health”に関する国際会議」が開催され「福岡宣言」が採択されました。県行政においても「共通感染症における医療と獣医療の連携推進事業」を行っており、獣医師の活躍の場が広がっています。平成31年2月3日には、「ワンヘルス連携シンポジウム」を県が主催し、台湾と韓国からも狂犬病の専門家を招聘します。県獣医師会においても全国初となる「災害派遣獣医療チーム(VMAT)」が組織され、災害時には大活躍しマスコミでも大きく取り上げられるなど、福岡県はまさに獣医師の活躍の独壇場です。また、福岡県には博多や天神などの大都会もあれば、糸島半島や英彦山など雄大な自然もあります。獣医師を目指すあなたもぜひ、いま日本で一番熱い福岡県で一緒に働きましょう。

プログラム名
都会と自然が共存し、食べ物もおいしい福岡県での新生活を応援します!
対象学年
4~5年生
実施期間
平成31年3月11日(月)~3月15日(金) 5日間

募集人数
3名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

食肉衛生検査所


福岡県筑紫野市二日市中央4丁目5-34


と畜場


福岡県太宰府市


食鳥処理場


福岡県八女市


福岡県庁保健医療介護部生活衛生課


福岡県博多区東公園7番7号


公益財団法人 福岡県動物愛護センター


福岡県古賀市小竹131-2


宗像・遠賀保健福祉環境事務所


福岡県宗像市東郷1丁目2番1号 宗像総合庁舎2F


集合日時
平成31年3月11日(月)10:30 食肉衛生検査所に集合
アクセス方法

食肉衛生検査所


西鉄大牟田線の二日市駅(特急及び急行停車)から徒歩5分


福岡県庁


JR九州吉塚駅から徒歩5分
宗像・遠賀保健福祉環境事務所


・JR鹿児島本線のJR東郷駅から徒歩21分


・JR東郷駅北口のバス停「東郷駅」から西鉄バス「1番/赤間営業所行」


「2番/鐘崎行、池野支所前行、または京泊行」に乗車し「宗像警察署前」で下車


 


※と畜場、食鳥処理場、公益財団法人 福岡県動物愛護センターについては、職員が引率します。


宿泊施設

博多駅周辺や天神周辺にビジネスホテルがあります。

各自で宿泊予約してください。

服装

  • 私服。ネクタイは不要ですが、スラックス、ワイシャツ等、節度ある服装でお願いします。

  • 体験実習での白衣、長靴等は貸与します。


持ち物
  • 筆記用具
実習先の資料

福岡県食肉衛生検査所ホームページ


(公財)福岡県動物愛護センター


福岡県宗像・遠賀保健福祉環境事務所



提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
なし
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」もしくは「学生総合共済」もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険」もしくは「学研災付帯賠償責任保険」もしくは「学生賠償責任保険」もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

福岡県内の公共獣医事を担う食肉衛生検査所、県庁生活衛生課、動物愛護センター、保健福祉環境事務所(保健所)において、食肉・食鳥肉衛生、食品衛生、生活衛生、動物愛護管理、感染症及び環境分野等における体系的で幅広い業務内容を理解することを目的とする。

 

食肉衛生検査所

  • 理化学検査や微生物検査の体験実習
  • と畜場や食鳥処理場での帯同実習や見学

 

福岡県保健医療介護部生活衛生課

  • 生活衛生課業務内容の概要説明

 

(公財)福岡県動物愛護センター

  • 子犬のしつけ方教室の体験実習や施設見学

 

宗像・遠賀保健福祉環境事務所

  • 食品衛生監視員の業務説明
  • 動物愛護管理や生活衛生営業等の業務説明
  • 感染症や環境分野の業務の説明

 

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目食肉衛生検査所
  • オリエンテーション
  • 業務説明
  • と畜検査、食鳥検査及び関係法令に関する講義
  • と畜場の事前見学
2日目食肉衛生検査所
  • 牛の生体検査、解体前検査、解体後検査の帯同実習
  • 豚の生体検査、解体前検査、解体後検査の帯同実習
3日目食肉衛生検査所
  • 食鳥処理場の見学
  • 精密検査に関する講義
  • 理化学検査、微生物検査の体験実習
4日目県庁生活衛生課(AM)、動物愛護センター(PM)
  • 原子力防災訓練におけるVMATや動物愛護団体との連携について
  • 九州・山口9県における災害時ペット救護応援対策推進について
  • ”One Health”推進事業について
  • 営業指導係業務説明(理容所、美容所、クリーニング所、旅館等)
  • 食品衛生係業務説明(食中毒、食品表示、異物混入等)
  • 乳肉衛生係業務説明(動物愛護、狂犬病予防、ふぐ処理師等)
  • 動物愛護センター業務説明
  • 子犬のしつけ方教室(実技編)への参加
  • 施設内見学
5日目宗像・遠賀保健福祉環境事務所
  • オリエンテーション(保健衛生課)
  • 保健衛生課業務説明(食品衛生係・生活衛生係・感染症係)
  • 環境課業務説明
  • 犬抑留所の見学
  • 帯同実習
注意事項
特になし
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


 


以上の事前講義を必ず視聴してください。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


過去の実習プログラム

福岡県H29春実習