福岡県都会と自然が共存し、食べ物もおいしい福岡県の魅力に触れてみませんか!

2023年3月6日(月)~3月10日(金) 5日間

募集受付中

獣医学生へのメッセージMESSAGE

福岡県は、平成28年に「世界獣医師会-世界医師会”One Health”に関する国際会議」が開催され、「福岡宣言」が採択された地です。本県では、ワンヘルスに関する取組みを先進的に実施しており、ワンヘルスに関連したシンポジウムの開催やワンヘルス推進に関する条例の制定など、獣医師の活躍の場が広がっています。
また、福岡県は、街と自然が共存する働きやすく非常に住みやすい場所であり、美食の町としても知られています。獣医師を目指すあなたもぜひ、本県の実習に参加し、公衆衛生を学んでいただくとともに、福岡県の魅力的な環境に触れて、実感してください。

プログラム名
都会と自然が共存し、食べ物もおいしい福岡県の魅力に触れてみませんか!
対象学年
4~5年生
実施期間
2023年3月6日(月)~3月10日(金) 5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
獣医公衆衛生学
実習実施場所

食肉衛生検査所


福岡県筑紫野市二日市中央4丁目5-34


保健医療介護部生活衛生課


福岡県福岡市博多区東公園7番7号


公益財団法人 福岡県動物愛護センター


福岡県古賀市小竹131-2


嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所


福岡県飯塚市新立岩8-1飯塚総合庁舎2階


集合日時
3月6日(月)10:30に食肉衛生検査所の玄関に集合
アクセス方法

西鉄大牟田線の二日市駅から徒歩5分


宿泊施設

博多駅周辺や天神周辺にビジネスホテルがあります。

各自で宿泊予約してください。

服装

私服(ジーンズ不可)。ネクタイは不要ですが、スラックス、ワイシャツ等、節度ある服装でお願いします。
体験実習での白衣、長靴等は貸し出します。


持ち物
  • 筆記用具
実習先の資料

福岡県食肉衛生検査所


福岡県生活衛生課


(公財)福岡県動物愛護センター


福岡県嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所


提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
日誌
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

福岡県内の公共獣医事を担う食肉衛生検査所、県庁生活衛生課、動物愛護センター、保健福祉環境事務所(保健所)において、食肉・食鳥肉衛生、食品衛生、生活衛生、動物愛護管理、感染症及び環境分野等における体系的で幅広い業務内容を理解することを目的とする。

○食肉衛生検査所
・理化学検査や微生物検査の体験実習
・と畜場や食鳥処理場での帯同実習や見学

○福岡県保健医療介護部生活衛生課
・生活衛生課業務内容の概要説明

○(公財)福岡県動物愛護センター
・施設見学と業務説明及び子犬のしつけ方教室の見学

○嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所
・食品衛生監視員の業務説明
・動物愛護管理や生活衛生営業等の業務説明
・感染症や環境分野の業務の説明

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目食肉衛生検査所
  • オリエンテーション
  • 業務説明
  • と畜検査、食鳥検査及び関係法令に関する講義
  • と畜場の事前見学
2日目食肉衛生検査所
  • と畜場における牛の生体検査、解体前検査、解体後検査の帯同実習
  • と畜場における豚の生体検査、解体前検査、解体後検査の帯同実習
3日目食肉衛生検査所
  • 食鳥処理場の見学
  • 精密検査に関する講義
  • 理化学検査、微生物検査の体験実習
4日目県庁生活衛生課(午前)、動物愛護センター(午後)
  • 生活衛生課業務説明
  • 営業指導係業務説明(営業六法に関すること)
  • 食品衛生係業務説明(食品衛生法に関すること)
  • 乳肉衛生係業務説明(動物愛護、狂犬病予防、ふぐ処理試験等)
  • 動物愛護センター業務説明
  • 子犬のしつけ方教室(実技編)の見学
  • 施設の見学
5日目嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所
  • オリエンテーション(保健衛生課)
  • 保健衛生課業務説明(食品衛生係・生活衛生係・感染症係)
  • 地域環境課、環境指導課業務説明
  • 犬抑留所の見学
  • 帯同実習
注意事項
★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

○食肉衛生検査所
対応者 5人程度
セッション構成時間 9:00-17:15
昼食の取り方 弁当(各自持参)

○生活衛生課
対応者 1人
セッション構成時間 9:00-11:00
昼食の取り方 食堂

○動物愛護センター
対応者 2人程度 
セッション構成時間 13:00-17:15

○嘉穂・鞍手保健福祉環境事務所   
対応者 5人程度
セッション構成時間 9:00-17:15
昼食の取り方 弁当(各自持参)
            
状況により、実習を変更または中止する場合があります。ご承知おきください。
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-1 公衆衛生と獣医師


1-2 獣医公衆衛生行政の仕組み


1-3 公衆衛生行政のための法律 総論 Ⅰ(食品衛生法、と畜場法、食鳥検査法)


1-4 公衆衛生行政のための法律 総論 Ⅱ(感染症法)


1-7 保健所・食肉衛生検査所の業務内容


以上の事前講義を必ず視聴してください。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


応募する

※実習時期・内容が複数ある実習機関に応募する場合、
希望する時期・内容を「応募フォーム備考欄」に必ずご記載ください。