茨城県【保健福祉・農林水産コース】茨城県での獣医師の現場一回り

平成30年8月6日(月)~8月10日(金)5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

茨城県は公衆衛生・家畜衛生の獣医師を目指すあなたには持って来いの実習先だと思います。畜産も盛んですし動物指導センターもあるので、小動物臨床をやってこられた方もその技術を生かすことができます。
また本県は、食べ物が大変おいしく観光も充実しております。ぜひ、本県の実習に参加し公衆衛生・家畜衛生を学んでください。

プログラム名
茨城県での獣医師の現場一回り
対象学年
4~5年生
実施期間
平成30年8月6日(月)~8月10日(金)5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
公衆衛生学・解剖学・病理学
実習実施場所

茨城県県北食肉衛生検査所


茨城県水戸市千波町2831-12


茨城県県西食肉衛生検査所


茨城県筑西市市野辺584


茨城県動物指導センター


茨城県笠間市日沢47


茨城県県北家畜保健衛生所


茨城県水戸市中河内町966-1


集合日時
平成30年8月6日(月)午前9:00 集合
アクセス方法

最寄駅まで送迎又は,自家用車


宿泊施設

水戸市内のホテルの紹介あり。

 

服装

  • 私服(白衣や長靴は貸し出します)


持ち物
  • 農場採材が出来る軽装
  • EX.作業服,スニーカー
実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
レポート(A41枚程度)「実習中の学んだ事や感想」
その他必要な資格
動物アレルギーではない事。内臓検査に耐えれること。
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

●県北食肉衛生検査所(茨城県中央食肉公社)

  • と畜検査業務概要説明
  • と畜検査現場体験(牛及び豚)

●県西食肉衛生検査所

  • 精密検査(細菌・理化学・病理等)体験(2日目)

●動物指導センター

  • 動物指導センター業務概要説明
  • 犬又は猫の避妊・去勢手術体験(症例がある場合に限る)

●県北家畜保健衛生所

  • 家畜衛生業務概要説明
  • 家畜の伝染病の発生予防に関する検査業務
  • 農場における採材業務
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目県北食肉衛生検査所(茨城県中央食肉公社)
  • と畜検査業務(牛と畜)
  • と畜検査業務(豚と畜)
2日目県西食肉衛生検査所
  • 精密検査体験
    (細菌検査・理化学検査・病理検査)
  • 精密検査体験
    (BSE検査または放射性物質検査)
3日目動物指導センター
  • センター業務の概要説明
  • 避妊・去勢手術見学(症例がある場合に限る)
4日目県北家畜保健衛生所
  • BSE検査業務
  • 茨城県の家畜衛生業務概要説明
5日目県北家畜保健衛生所
  • 農場立入検査
  • 採材業務(牛,豚,鶏等)
  • 検査業務(検査室内)
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-11動物愛護管理行政について


2-6 家畜保健衛生所の役割


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

茨城県保健福祉部生活衛生課食の安全対策室 


佐原 聡


seiei2[AT]pref.ibaraki.lg.jp


※メール送信の際は[AT]を半角文字の@に変えてください。


過去の実習プログラム

茨城県はH30年度夏からの参加です。