岩手県岩手県の公務員獣医師の職場を体験しよう!

平成30年8月20日(月)~8月24日(金)5日間 

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

岩手県の獣医師職員は、「食料供給」、「安全・安心」、「保健福祉」などの分野で、大きな役割を担って活躍しています。岩手県の職場を体験してみませんか。

プログラム名
岩手県の公務員獣医師の職場を体験しよう!
対象学年
3~5年生
実施期間
平成30年8月20日(月)~8月24日(金)5日間 
募集人数
10人
英語能力
なし
必要履修科目
公衆衛生学、微生物学、病理学等を履修していることが望ましい。
実習実施場所

岩手県環境生活部県民くらしの安全課


盛岡市内丸10‐1


岩手県食肉衛生検査所


紫波郡紫波町犬渕字南谷地57-20


岩手県環境保健研究センター


盛岡市北飯岡1-11-16


岩手県県央保健所


盛岡市内丸10‐1


岩手県中部保健所 


花巻市花城町1-41


岩手県中央家畜保健衛生所


滝沢市砂込390-5


 


 


集合日時
平成30年8月20日午前8時50分に岩手県庁12階県民くらしの安全課に集合
アクセス方法

盛岡駅から盛岡バスセンター方面行きのバスに乗車し、県庁市役所前のバス停で下車


宿泊施設

盛岡駅周辺に宿泊施設があります。

各自で宿泊予約をお願いします。

服装

  • 私服


持ち物
  • 4日目(家畜保健衛生所)には白衣を持参してください。
実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
レポート(1000字程度)「実習中に学んだことについて」
その他必要な資格
実習場所までの交通手段は自分で確保すること。
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの。
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの。
プログラム概略
岩手県環境生活部県民くらしの安全課
  • 公衆衛生関係業務の概要説明
  • 畜産関係業務の概要説明
  • その他の関係業務の概要説明
岩手県食肉衛生検査所
  •  と畜検査業務の概要説明
  • と畜検査業務の現場体験
岩手県環境保健研究センター
  • 試験検査業務の概要説明
  • 試験検査業務の現場体験
岩手県県央保健所又は岩手県中部保健所 
  • 食品衛生、動物愛護管理業務等の概要説明
  • 食品衛生、動物愛護管理業務等の現場体験
岩手県中央家畜保健衛生所
  • 家畜衛生業務の概要説明
  • 家畜衛生業務の現場体験
※プログラムの詳細(日程等)は、変更する場合があります。
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目岩手県環境生活部県民くらしの安全課
  • 公衆衛生関係業務の概要説明
  • 畜産関係業務の概要説明
  • その他の関係業務の概要説明
  • 公衆衛生関係業務の概要説明
  • 畜産関係業務の概要説明
  • その他の関係業務の概要説明
2日目岩手県県央保健所又は岩手県中部保健所
  • 食品衛生、動物愛護管理業務等の概要説明
  • 食品衛生、動物愛護管理業務等の現場体験
  • 食品衛生、動物愛護管理業務等の概要説明
  • 食品衛生、動物愛護管理業務等の現場体験
3日目岩手県食肉衛生検査所
  • と畜検査業務の概要説明
  • と畜検査業務の現場体験
  • と畜検査業務の概要説明
  • と畜検査業務の現場体験
4日目岩手県中央家畜保健衛生所
  • 家畜衛生業務の概要説明
  • 家畜衛生業務の現場体験
  • 家畜衛生業務の概要説明
  • 家畜衛生業務の現場体験
5日目岩手県環境保健研究センター
  • 試験検査業務の概要説明
  • 試験検査業務の現場体験
  • 試験検査業務の概要説明
  • 試験検査業務の現場体験
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

環境生活部県民くらしの安全課 


千葉 正


AC0009[AT]pref.iwate.jp


※メール送信の際は[AT]を半角文字の@に変えて下さい


過去の実習プログラム