JRA (日本中央競馬会)競走馬総合研究所【感染症コース】【感染症コース】今年の夏は馬三昧!JRA総研サマースクール
Advanced

2022年8月22日(月)~8月26日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

JRA総研では、馬のスペシャリストと約50頭の馬たちが皆様をお待ちしております。本年は「感染症コース」と「臨床コース」の2コースを設定しております。いずれのコースにおきましても、実習を通じて実際の馬に触れる貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

 

競走馬総合研究所の紹介ビデオもどうぞご覧下さい。

 

  • 集合写真

  • 馬のハンドリング

  • 解剖実習

  • 微生物学実習

  • 臨床診断実習

  • 厩舎作業

  • トレッドミル実習

  • ウイルス学実習

プログラム名
【感染症コース】今年の夏は馬三昧!JRA総研サマースクール
対象学年
4~5年生(定員に満たない場合は3年生も可)
実施期間
2022年8月22日(月)~8月26日(金) 5日間
募集人数
最大12名 
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

JRA競走馬総合研究所


栃木県下野市柴1400-4


集合日時
初日はAM8:45にJR宇都宮線「小金井駅」東口の地上階エレベーター前付近に集合。
アクセス方法

JR宇都宮線「小金井駅」東口よりタクシーで約5分もしくは徒歩25分。


宿泊施設

当施設および小金井駅周辺には宿泊施設がございません。
参加決定後に1駅隣のJR小山駅周辺のホテルをご案内します
(JRAの規程に基づき1泊につき5,000円の補助が出ます)。

服装

実習中はつなぎ・ジャージなどの汚れてもよい服装。長靴は貸与。
講義中のTシャツ・短パンは不可。スーツは不要、華美でないもの。


持ち物
  • 筆記用具
  • 聴診器
実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
  • 履歴書
実習後のレポート
有/レポート(2,000字程度)「実習に参加して学んだこと」
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

 

 

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目JRA競走馬総合研究所
  • オリエンテーション
  • 【実習】馬のハンドリング
  • 施設案内
  • 【講義】競馬サークルの現状
  • 【講義】運動科学研究室 紹介
  • 【講義】臨床医学研究室 紹介
2日目JRA競走馬総合研究所
  • 【実習】馬の臨床診断法・採材法
  • 【講義】馬のウイルス感染症・細菌感染症・寄生虫症
  • 【講義】JRA獣医師の役割
3日目JRA競走馬総合研究所
  • 【実習】馬の細菌感染症診断法(簡易診断・薬感・菌の継代 等)
  • 【実習】馬のウイルス感染症診断法(ゲル沈・補体反応)
  • 【実習】体験乗馬(雨天中止)
4日目JRA競走馬総合研究所
  • 【実習】馬の細菌感染症(薬感判定・グラム染色 等)
  • 【実習】馬のウイルス感染症診断法(HA/HI、IF、遺伝子診断等)
  • 【講義・実習】馬の装蹄法
5日目JRA競走馬総合研究所
  • 【実習】実習総括・卒業試験
  • 意見交換会
注意事項
馬や寝藁(イネ科)を扱うのでアレルギーのある方は対策願います。
午前に厩舎作業があります。

★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

・人数:受入最大 12名 対応者 最大4名(セッションにより班分け)
・セッション構成時間:0.5h~3.5h(休憩を含む)
・昼食のとり方:時間をずらして社員食堂利用(持参可)
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


8-2 馬の構造特性
8-3 馬の臨床学総論と競馬におけるドーピング
8-8 馬感染症総論


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

JRA競走馬総合研究所 企画調整室(担当:小野)
0285-39-7390