JRA (日本中央競馬会)日高育成牧場獣医学生向け「スプリングキャンプ2019」

3月5日(火)~3月14日(木) 10日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

馬産地・北海道で繁殖シーズンの牧場体験実習をしてみませんか?
JRA(日本中央競馬会)日高育成牧場では、獣医系大学の学生を対象に「競走馬の生産育成管理全般に関する体験学習」を通して馬を知って頂くことを目的としたスプリングキャンプを実施します。

 

日高育成牧場の紹介ビデオもどうぞご覧下さい。

 

プログラム名
獣医学生向け「スプリングキャンプ2019」
対象学年
獣医学を専攻する 2~5年生
実施期間
3月5日(火)~3月14日(木) 10日間
募集人数
6名程度
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

JRA日高育成牧場


北海道浦河郡浦河町字西舎535-13


集合日時
3月5日(火)
①16:05着の道南バス「高速ペガサス号」にて、浦河バスターミナル集合
②自車等で来る場合は、16:30までに日高育成牧場へ直接集合
アクセス方法

①道南バス「高速ペガサス号」12:20札幌駅前(バスターミナルビル内)発に乗車し、16:05浦河ターミナル着で下車してお待ちください。車にて迎えに参ります。
②時間までに各自気を付けて来場ください。


宿泊施設

当場滞在中は、職員寮へ宿泊が可能です。

服装

  • つなぎ、ジャージなどの汚れてもよい服装(防寒着も含む)

  • 長靴は貸与します


 


持ち物
  • 筆記用具
  • 防寒具(帽子、手袋)
  • 雨具(合羽上下)
  • あれば聴診器
実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
  • 履歴書
  • 依頼状(担当指導教官による)
実習後のレポート
レポート(2,000字程度)「実習に参加して学んだこと」
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

【座学講義】

  • 繁殖学
  • 栄養学
  • 獣医臨床医療
  • スポーツ科学

【体験実習】

  • 馬の取り扱い方講習
  • 牧場実習
  • 獣医学臨床実習
  • 育成馬調教見学
  • 装蹄実習
  • 分娩監視
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目JRA日高育成牧場
  • 移動(往路)
  • オリエンテーション、概要説明
2日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業)
  • 馬の取扱い方講習
  • 施設見学
  • 繁殖学講義
3日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業)
  • 直腸検査実習
  • 装蹄実習
  • 分娩監視
4日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業)
  • 育成馬調教見学
  • 育成馬調教見学
  • 分娩監視
5日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業)
  • 文献まとめ
  • 分娩監視
6日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業)
  • 文献まとめ
  • 分娩監視
7日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業)
  • 講義(JRAについて)
  • 種馬場見学
  • 分娩監視
8日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業)
  • 講義(JRAの獣医師の仕事)
  • 獣医臨床実習
  • 分娩監視
9日目JRA日高育成牧場
  • 牧場実習(集放牧、厩舎作業、採血、測尺)
  • 文献発表ゼミ
10日目JRA日高育成牧場
  • 移動(復路)

浦河バスターミナル6:15発
道南バス「新千歳空港行き」

  • 移動(復路)
注意事項
特になし
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


8-1 馬の臨床学総論


8-2 馬の構造特性


8-7 馬の臨床学総論


 


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

JRA日高育成牧場 研究棟
スプリングキャンプ担当(大野)
0146-28-2084