香川県「香川県庁インターンシップ」の参加者を募集します。

2022年8月22日(月)~8月26日(金)5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

本県は、温暖な気候で自然災害も少なく、住みやすい環境です。面積は全国最小で、県内全域が通勤圏内であり、各方面にも出向きやすい「四国の玄関口」となっています。平成31年3月には、「さぬき動物愛護センター しっぽの森」を開設し、より一層の動物愛護の推進に取り組んでいます。また、温暖な気候を活用した畜産業の振興、その農家を守るための家畜防疫にも力を入れています。

プログラム名
「香川県庁インターンシップ」の参加者を募集します。
対象学年
大学又は大学院に在籍していれば学年は問わないが、4~6年生又は大学院生が望ましい。
実施期間
2022年8月22日(月)~8月26日(金)5日間
募集人数
若干名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

  • 香川県庁
    高松市番町四丁目1番10号

  • 食肉衛生検査所
    坂出市江尻町1355番地

  • さぬき動物愛護センター
    高松市東植田町1202番地1

  • 西部家畜保健衛生所
    善通寺市稲木町9-2

  • 畜産試験場
    木田郡三木町大字下高岡2706

  • 東部家畜保健衛生所
    木田郡三木町大字池戸3196


集合日時
8月22日(月)9時までに香川県庁 県庁ホールに集合(詳細は受入決定時に御連絡します。)
アクセス方法

①JR高松駅から徒歩約20分または琴電瓦町駅から徒歩約10分
②JR八十場駅から徒歩約15分
③県庁での実習終了後、職員が車で送ります
④県庁での実習終了後、職員が車で送ります
⑤琴電白山駅から徒歩約10分
⑥畜産試験場での実習終了後、職員が車で送ります


宿泊施設

高松市内にビジネスホテルが多数ありますので、各自で手配してください

服装

特に指定はありませんが、実習生としてふさわしい服装を心がけてください。


持ち物
  • 筆記用具
実習先の資料

提出書類
  • 服務、秘密の保持等遵守について、かがわ電子自治体システム(電子申請・届出サービス)により、事前に誓約が必要
実習後のレポート
実習日誌
その他必要な資格
以下の①~④のすべてに該当していること。
①大学または大学院に在籍していること(今年度、香川県職員採用試験を受験する者を除く。)
②香川県庁の仕事に関心があり、インターンシップにおける実習を積極的に行う意思を有すること
③獣医師として香川県行政に携わりたいと考えていること
④香川県が定める服務規律を遵守することができること
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害障害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

業務概要説明、就業体験及び意見交換会

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目県庁
  • オリエンテーション
  • 若手職員からのメッセージ
  • 自己紹介
  • 県政などの説明
  • 庁舎見学
  • 先輩職員との意見交換
2日目食肉衛生検査所
  • と畜場の見学
  • と畜検査の実習
  • 精密検査(微生物、病理、理化学等)の実習等
3日目県庁/さぬき動物愛護センター
  • 衛生獣医師の業務概要説明
  • 譲渡動物の健康診断等の飼養管理作業
  • 譲渡前講習会の傍聴
  • 譲渡会の作業補助等
4日目県庁/西部家畜保健衛生所
  • 畜産課の業務概要説明
  • 総務経営グループの業務
  • 生産流通グループの業務
  • 衛生環境グループの業務
  • 西部家畜保健衛生所の業務概要説明
  • 家畜防疫関係業務の実習等
  • 家畜衛生指導関係業務の実習等
5日目畜産試験場/東部家畜保健衛生所
  • 畜産試験場の事務概要説明
  • 酪農、肉牛、養豚、養鶏、飼料環境業務の実習等
  • 東部家畜保健衛生所の業務概要説明
  • 家畜防疫関係業務の実習等
  • 家畜衛生指導関係業務の実習等
注意事項
※新型コロナ感染症の流行状況を踏まえ、オンライン方式とさせていただく場合があります。

★新型コロナウイルス感染症対策に関する事項は次のとおりです★

・人数(受入人数+対応者数)
1日目:受入人数100名(他の職種と合同で実施)+対応者数名
2日目:若干名+1名
3日目:若干名+1,2名
4日目:若干名+1,2名
5日目:若干名+1,2名

・セッション構成時間
1日目:午前:9:00~11:50、午後:12:50~15:00
2日目以降:午前:8:30~12:00、午後:13:00~17:15

・昼食のとり方
1日目:食堂や近隣の飲食店を各自で利用していただきます。
2日目以降:会議室等の昼食場所を設け、各自持参した食事を取っていただきます。
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/