郡山市東北のウィーン・音楽の都で実習をしませんか?

2019年 8月26日(月)~8月30日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

郡山市には生活衛生課、食肉衛生検査所に獣医師が配属されています。今回のプログラムでは、保健所生活衛生課では環境衛生・食品衛生・動物愛護を、食肉衛生検査所では、と畜検査・精密検査を学習体験できます。是非、郡山市で学生時代しか体験できない「すてきな思い出」をつくりませんか?

プログラム名
東北のウィーン・音楽の都で実習をしませんか?
対象学年
原則、4~5年生
実施期間
2019年 8月26日(月)~8月30日(金) 5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

  • 郡山市保健所
    郡山市朝日二丁目15-1

  • 郡山市食肉衛生検査所
    郡山市富久山町久保田字古坦95-2


集合日時
8月26日(月)8:30に、郡山市保健所3階へ集合してください。
アクセス方法

  • 郡山市保健所
    郡山市駅前より下富田経由百合ヶ丘行きバスに乗り、朝日二丁目の停留所で下車。そこから徒歩約5分。

  • 郡山市食肉衛生検査所
    郡山市駅前より、あぶくま台行きバスに乗り、郷花停留所で下車。そこから徒歩10分。(バスの発着時間に注意してください)
    (郡山市駅前より、タクシーを利用した場合、片道 約1200円かかります)


宿泊施設

郡山駅周辺にビジネルホテルが複数あります。

各自で宿泊予約をしてください。

服装

  • 保健所生活衛生課
    私服(作業着は貸し出します)

  • 食肉衛生検査所
    私服(作業着・長靴等は貸し出します)


持ち物
  • 筆記用具
  • 白衣
  • 昼食(食肉衛生検査所)

 

実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
なし
その他必要な資格
動物にアレルギー体質ではなく、扱いになれていること。
各実習場所まで自力で来れること。
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」などと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」などと同等のもの
プログラム概略
  • 保健所生活衛生課及び放射線健康管理課
    ・環境衛生、食品衛生、動物愛護業務概要説明
    ・動物愛護施設の見学
    ・食品収去同行
    ・環境衛生関連施設の監視同行
    ・特定動物施設見学
    ・放射能測定見学 等
  • 食肉衛生検査所
    ・と畜検査業務概要説明
    ・と畜検査現場見学
    ・検査室内検査(細菌検査、理化学検査、病理検査、BSE検査、放射性物質検査等)実習 等
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目保健所生活衛生課
  • オリエンテーション
  • 生活衛生課業務概要説明
  • 食品収去同行
  • 動物愛護施設見学
2日目食肉衛生検査所
  • と畜検査業務の概要説明
  • と畜場および検査所施設の見学
  • と畜検査現場体験(解体後検査)
  • 検査室内検査実習
    (細菌検査、理化学検査、病理検査、BSE検査、放射性物質検査等)
3日目食肉衛生検査所
  • と畜検査現場体験(生体検査、解体後検査)
  • と畜検査現場体験(解体後検査)
  • 検査室内検査実習
    (細菌検査、理化学検査、病理検査、BSE検査、放射性物質検査等)
4日目食肉衛生検査所
  • と畜検査現場体験(生体検査、解体後検査)
  • と畜検査現場体験(解体後検査)
  • 検査室内検査実習(細菌検査、理化学検査、病理検査、BSE検査、放射性物質検査等)
5日目保健所生活衛生課
  • 環境衛生施設の監視同行
  • 放射能測定見学
  • 特定動物施設等見学
注意事項
実習生は、2日目から4日目までの実習場所である食肉衛生検査所へ自力で行けることが申込条件となります。
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-7 保健所・食肉衛生検査所の業務内容


1-9 と畜検査員の役割およびと畜処理


1-12 狂犬病予防病務 動物愛護管理業務について


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

郡山市総務部人事課


TEL:024-924-2041