京都府「おこしやす京都」京都府公衆衛生獣医師体験実習事業

2023年2月27日(月)~3月3日(金)5日間

募集受付中

獣医学生へのメッセージMESSAGE

あなたのやる気を全力でサポート!京都府で公衆衛生獣医師の業務を体験してみませんか?歴史と伝統のある京都府は、自然に囲まれた地域として様々な特徴があります。本庁、保健所、食肉センター、衛生研究所及び動物愛護センターにおいて、公衆衛生の獣医師を目指すあなたには持って来いの実習ができますので、ぜひ参加してください。

プログラム名
「おこしやす京都」京都府公衆衛生獣医師体験実習事業
対象学年
3~5年生
実施期間
2023年2月27日(月)~3月3日(金)5日間
募集人数
3名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

  • 京都府健康福祉部生活衛生課
    京都市上京区下立売通西入薮ノ内町(京都府庁2号館3階)

  • 亀岡市食肉センター
    亀岡市三宅町八田33番地

  • 京都府中丹西保健所
    福知山市篠尾新町1丁目91

  • 京都府保健環境研究所
    京都市伏見区村上町395

  • 京都動物愛護センター
    京都市南区上鳥羽仏現寺町11番地


集合日時
2月27日9:00に京都府庁2号館3階の生活衛生課に集合
アクセス方法

京都市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車徒歩10分


宿泊施設

京都駅周辺など宿泊施設が複数ありますので、各自で宿泊予約をお願いします。なお、2日目から3日目までは福知山市内を拠点に実習しますので、2日目の宿泊は福知山市内をお勧めします。(通いでも構いません。)

服装

動きやすく汚れてもよい服装(白衣や長靴は貸し出します)


持ち物
  • 筆記用具
  • 昼食
実習先の資料

提出書類
  • 府が指定する誓約書
実習後のレポート
なし
その他必要な資格
地元出身者を優先
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

本庁、保健所、食肉センター、動物園、地方衛生研究所及び動物愛護センターにおいて、獣医師の業務を体験していただきます。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目京都府庁

  • 食品衛生関係 業務概要説明
  • 動物愛護・狂犬病予防関係 業務概要説明
  • 生活衛生関係 業務概要説明
  • 農林部局関係 業務概要説明
2日目亀岡市食肉センター/中丹西保健所
  • と畜検査現場体験
    (生体検査、解体検査等)
  • と畜検査 業務概要説明
  • 検査室内検査体験(細菌検査、理化学検査、BSE検査等)
  • 農林部局 業務概要説明(京都府中丹家畜保健衛生所)
3日目京都府中丹西保健所/福知山市動物園
  • 食品衛生、生活衛生、狂犬病予防関係業務等の概要説明
  • 食品衛生、生活衛生に関する帯同実習、演習
  • 動物の収容施設の見学
  • 動物取扱業務の帯同実習(福知山市動物園) 等
4日目京都府保健環境研究所
  • 研究所 業務概要説明
  • 微生物検査体験
  • 微生物検査体験
5日目京都動物愛護センター
  • センター業務概要説明
  • 動物の飼養管理体験
  • 動物の健康管理体験
注意事項
マスクの着用をおねがいします。

★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

・人数:最大5名(受入人数3名+対応者1.2名)
・セッション構成時間:午前9:00~12:00 午後13:00~17:00
(60分ごとに換気のための休憩あり)
・昼食のとり方:十分な広さのある会議室にて研修生のみ。
(食事は各自持参)

※状況により、実習を変更・中止する可能性があります。ご承知おきください。
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-2 獣医公衆衛生行政の仕組み


1-7 保健所・食肉衛生検査所の業務内容


1-11 動物愛護管理行政について


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


応募する

※実習時期・内容が複数ある実習機関に応募する場合、
希望する時期・内容を「応募フォーム備考欄」に必ずご記載ください。