栃木県【総合コース】公務員獣医師として働く栃木県の職場を知ろう

2022年7月25日(月)~7月29日(金)5日間

獣医学生へのメッセージMESSAGE

栃木県職員(獣医師)の職場は農政部、保健福祉部で、本庁や出先機関を含めて10ヶ所以上あり、その業務内容も様々です。公務員獣医師の仕事を知りたい方、主な事務所(保健福祉部生活衛生課、動物愛護指導センター、食肉衛生検査所、農政部畜産振興課、、家畜保健衛生所、畜産酪農研究センター等)の業務を5日間で一気に見てみませんか。

プログラム名
公務員獣医師として働く栃木県の職場を知ろう
対象学年
4~6年生
実施期間
2022年7月25日(月)~7月29日(金)5日間
募集人数
3名 (残り2枠)
英語能力
なし
必要履修科目
各学年までの必修科目を修めていること
実習実施場所

  • 栃木県保健福祉部生活衛生課
    栃木県宇都宮市塙田1-1-20

  • 栃木県動物愛護指導センター
    栃木県宇都宮市今宮4-7-8

  • 栃木県食肉衛生検査所
    栃木県芳賀郡芳賀町稲毛田1921-11

  • 栃木県県央家畜保健衛生所
    栃木県宇都宮市平出工業団地6-8

  • 栃木県農政部畜産振興課
    栃木県宇都宮市塙田1-1-20


集合日時
7月25日(月)9:00に、県庁内にある生活衛生課(5階北側)の執務室にお越しください。
アクセス方法

JR宇都宮駅から関東バスに乗り、県庁前で下車、徒歩5分


宿泊施設

JR宇都宮駅や県庁周辺に複数のビジネスホテルがあります。
各自で宿泊予約をしてください。

服装

私服(白衣等は貸し出します)


持ち物
  • 筆記用具
  • マスク
提出書類
実習後のレポート
レポート(1000字程度)「実習中に学んだこと」
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

栃木県職員(獣医師)の仕事と職場に触れてもらい、公務員獣医師の幅広い業務を体験していただきます。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目保健福祉部生活衛生課(本庁)
  • 畜産振興課・生活衛生課の概要説明等
  • 県の施策に関するディスカッション 等
2日目畜産酪農研究センター等

  • 農政部獣医師職員配置職場の見学(畜産酪農研究センター)
  • 農政部獣医師職員配置職場の見学(県北家畜保健衛生所、BSE検査施設)
3日目県央家畜保健衛生所


  • 家畜保健衛生所の概要説明 等
  • 家畜の衛生検査業務体験
4日目動物愛護指導センター

  • 動物愛護指導センターの業務概要説明
  • 動物の飼養管理体験
  • 普及啓発事業(サマースクール等)の体験
5日目食肉衛生検査所


  • と畜検査概要
  • 検査室 検査体験
  • プログラム総括
注意事項
★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

・人数(受入人数+対応者数):4~5人
・セッション構成時間:原則8:30~17:00 1時間~1時間半程度で休憩を入れる予定です。
・昼食のとり方:12:00~13:00 各自用意いただき居室、会議室等で食べていただきます。

※新型コロナウイルス感染症の感染状況によってはプログラムの内容が変更となる場合があります。
※実施期間時に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の出されている地域にお住まいの方は参加をお断りすることがあります。また本県が緊急事態宣言地域となった場合は受入れを中止します。
事前講義プログラム

0-1    VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-1 公衆衛生と獣医師
1-7 保健所・食肉衛生検査所の業務内容
1-11 動物愛護管理行政について
2-1 最近の家畜衛生をめぐる情勢について(国内防疫Ⅰ)


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/