豊田市くるまのまち豊田市でマルチな獣医師を目指そう!

2023年2月20日(月)~2月24日(金) 5日間

募集受付中

獣医学生へのメッセージMESSAGE

豊田市は中核市として「保健所(食品衛生、環境衛生など)」「動物愛護センター」「衛生試験所」「食肉衛生検査所」を有しています。動物愛護センターでは小動物臨床の実習も可能です。広い市域でいろいろ学べる本市の実習に参加しませんか?

  • 精密検査(病理検査)

  • 猫の不妊去勢手術

  • 営業許可申請に関する窓口相談

  • と畜検査(内臓検査)

プログラム名
くるまのまち豊田市でマルチな獣医師を目指そう!
対象学年
5年生
実施期間
2023年2月20日(月)~2月24日(金) 5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

  • 豊田市保健所/豊田市衛生試験所
    愛知県豊田市西町3-60

  • 豊田市食肉衛生検査所
    愛知県豊田市秋葉町6-50

  • 豊田市動物愛護センター
    愛知県豊田市矢並町法沢715-4


集合日時
2月20日(月)8:30に豊田市役所東庁舎4階保健衛生課に集合
アクセス方法

名鉄豊田市駅または愛知環状鉄道新豊田駅から徒歩約5分


宿泊施設

名鉄豊田市駅、愛知環状鉄道新豊田駅及び豊田市役所付近には宿泊施設が複数あります。

必要に応じて各自で予約をしてください。

服装

  • 私服(社会人らしい服装、白衣や長靴は貸し出します)


持ち物
  • 筆記用具
提出書類
実習後のレポート
上記、「提出書類」欄参照
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
種類は問いませんが、傷害保険への加入が条件です。
※実習までに、必ず大学等又は本人にて加入してください。
加入すべき賠償責任保険の種類
種類は問いませんが、賠償責任保険への加入が条件です。
※実習までに、必ず大学等又は本人にて加入してください。
プログラム概略

獣医師として豊田市に入庁した際に担当する主な業務を一通り学ぶことができます。保健所では「食品衛生、環境衛生、感染症予防、薬務・薬事に関する概要説明及び帯同実習」、衛生試験所では「試験検査に関する業務概要説明及び帯同実習」、食肉衛生検査所では「と畜検査に関する概要説明及び帯同実習」、動物愛護センターでは「狂犬病予防、動物愛護に関する概要説明及び帯同実習」を行います。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目豊田市保健所、豊田市衛生試験所
  • オリエンテーション
  • 食品衛生に関する業務概要説明及び帯同実習
  • 衛生試験所に関する業務概要説明及び帯同実習
2日目豊田市食肉衛生検査所
  • 食肉衛生検査所に関する業務概要説明及び帯同実習
  • 食肉衛生検査所に関する帯同実習
3日目豊田市保健所
  • 薬事に関する業務概要説明(帯同実習)
  • 感染症予防課(環境衛生等)に関する業務概要説明(帯同実習)
4日目豊田市動物愛護センター
  • 動物愛護センターに関する業務概要説明及び帯同実習
  • 動物愛護センターに関する帯同実習
5日目豊田市保健所
  • 食品衛生に関する帯同実習
  • 食品衛生に関する帯同実習
注意事項
★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

・人数:最大受入人数2名(対応者数1,2名)
・セッション構成時間:午前8:30~12:00 午後13:00~17:15
・昼食のとり方:正午から午後1時の間に「実習場所周辺の飲食店での食事」や「実習場所の会議室等(十分な広さあり)にて持参した弁当等の食事」

※緊急事態宣言が発令された場合は中止となります
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

豊田市保健所保健衛生課


鶴田真太郎


電話  0565‐34‐6181


応募する

※実習時期・内容が複数ある実習機関に応募する場合、
希望する時期・内容を「応募フォーム備考欄」に必ずご記載ください。