奈良県【公衆衛生コース】古都奈良で、公衆衛生獣医師の仕事を体験してみよう!

2022年2月28日(月)~2022年3月4日(金) 5日間

ただいま準備中です
1次募集は2021年12月1日(水)より開始

獣医学生へのメッセージMESSAGE

食肉検査場、保健所、動物愛護センターと、幅広く研修ができるプログラムになっています。また、うだ・アニマルパークが行っている「いのちの教育」も体験して下さい。

  • 吉野上千本

  • 山辺の道

  • 石舞台古墳

  • 曽爾高原

  • 奈良公園

  • 薬師寺

プログラム名
古都奈良で、公衆衛生獣医師の仕事を体験してみよう!
対象学年
3~6年生
実施期間
2022年2月28日(月)~2022年3月4日(金) 5日間
募集人数
3名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

食品衛生検査所


大和郡山市丹後庄町475-1


吉野保健所


吉野郡下市町新住15-3


動物愛護センター   


宇陀市大宇陀小附89


うだ・アニマルパーク振興室


宇陀市大宇陀小附75-1


 


集合日時
2月28日 7:50に食品衛生検査所(食肉センター内)に集合
アクセス方法

近鉄橿原線「筒井駅」より徒歩15分。近鉄筒井駅より南の国道25号線を東へ500M、交差点を北へ約500M、2つ目の信号を東へ。


宿泊施設

近鉄大阪線または橿原線主要駅近辺のご利用が便利です。

各自で予約してください

服装

マスクの着用を御願いします。


吉野保健所は事業所及び現場視察があるため、


リクルートスタイル(パンツスタイルもしくはパンツ持参)で来所ください。


他の施設は作業しやすい平服(作業着や長靴は貸し出します)。


持ち物

特になし

実習先の資料

提出書類
  • 県が指定する契約書
実習後のレポート
レポート(1000字程度)「実習中に学んだことについて」
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

保健所、食肉検査場、動物愛護センターおよびうだ・アニマルパークで研修を行います。どんな仕事を行っているか、どんなやりがいがあるか等説明します。獣医師の実際の魅力ある公衆衛生業務を体験します。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目食品衛生検査所(食肉センター)
  • と畜検査概要説明等(検査所業務等について机上講習、食肉処理施設の見学、ビデオ鑑賞)
  • と畜検査概要実習等(精密検査の見学、実習)
2日目吉野保健所
  • オリエンテーション
  • 保健所業務説明
  • 食品衛生に関わる業務実習 等(収去検査帯同)
  • 環境衛生監視員業務・動物愛護、狂犬病予防に関する業務の見学(公衆浴場の立入検査 動物取扱業の立入検査)など
3日目動物愛護センター
  • 動物愛護センター業務概要説明および施設見学
  • 動物飼養管理体験
4日目動物愛護センター
  • 動物の健康管理・治療等体験
  • 動物の譲渡事業体験
5日目うだ・アニマルパーク振興室
  • 「いのちの教育」概要説明
  • 「いのちの教育」授業帯同
  • 「いのちの教育」中高生プログラム受講
注意事項
動物アレルギーがないこと


★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

・各セッションで1~2名のものが対応
・受け入れ側はもちろんですが、受講者にも各自マスクの着用を御願いします
・部屋の換気
・消毒液を施設設置
事前講義プログラム

0-1   VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-3 公衆衛生行政のための法律 総論 Ⅰ(食品衛生法、と畜場法、食鳥検査法)


1-9 と畜検査員の役割およびと畜処理


1-10 と畜場で全部廃棄・部分廃棄になる疾病


1-11 動物愛護管理行政について


1-12 狂犬病予防業務 動物愛護管理業務について


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/