滋賀県近江牛のふるさと滋賀県!

2021年9月6日(月)~9月10日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

琵琶湖をはじめ豊かな自然環境と歴史的文化遺産多数!
都市近郊で交通の利便性も最高!
ぜひ本県で貴重な経験を積んでください!

プログラム名
近江牛のふるさと滋賀県!
対象学年
4、5年生
実施期間
2021年9月6日(月)~9月10日(金) 5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

滋賀県家畜保健衛生所


近江八幡市西本郷町226-1


滋賀県畜産技術振興センター


蒲生郡日野町山本695


滋賀県食肉衛生検査所


近江八幡市長光寺町1089-10


集合日時
9月6日(月)8:30に家畜保健衛生所に集合
アクセス方法

JR近江八幡駅 南出口徒歩10分


宿泊施設

JR近江八幡駅周辺に宿泊施設が複数あります。

各自、予約を入れてください。

服装

  • 実習ができる作業服

  • 運動靴(長靴は貸与します)


持ち物
  • 筆記用具等
提出書類

なし

実習後のレポート
なし
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略
  • オリエンテーション、施設見学
  • 家畜衛生業務実習
  • 危機管理業務実習
  • 家畜検査センター業務実習
  • 畜産技術振興センター実習
  • 食肉衛生検査所見学

※実習プログラムは予定であり、業務状況により日程変更等があります。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目家畜保健衛生所 
事務所・生産現場
  • オリエンテーション
  • 施設見学
  • 家畜衛生業務実習
    (慢性疾病対策)
2日目食肉衛生検査所・家畜保健衛生所
  • 食肉衛生検査所見学
  • 食肉センター見学
  • 家畜検査センター業務実習
3日目畜産技術振興センター
  • オリエンテーション
  • 施設見学
  • 肥育牛の管理・試験研究
  • 牛の体外受精
  • 家畜の診療・管理
4日目畜産技術振興センター
  • 繁殖和牛の管理・試験研究
  • 乳用牛の管理・試験研究
  • 和子牛の哺育・育成管理・試験研究
  • 家畜の診療
5日目家畜保健衛生所 事務所・生産現場
  • 農場指導実習
  • 危機管理対策について
注意事項
実習前1週間に家畜との接触がないこと。

★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

・人数(受入人数+対応者数):受入2名+対応者2,3名程度
・セッション構成時間:8:30~12:00、13:00~17:15
・昼食のとり方:各自持参、自席や会議室等

※状況によっては内容変更、中止等の可能性があります。ご承知おきください。
事前講義プログラム

0-1    VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~
1-9 と畜検査員の役割およびと畜処理
2-1 最近の家畜衛生をめぐる情勢について(国内防疫Ⅰ)
2-2 最近の家畜衛生をめぐる情勢について(国内防疫Ⅱ)
2-7 家畜保健衛生所の役割
2-8 家畜防疫員の責務


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/