愛媛県愛媛県で動物愛護や食肉衛生について体験してみんけん!

平成31年3月8日(金)~ 12日(火)5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

愛顔(えがお)特命PR副知事の「みきゃん」です!
愛媛県では、公衆衛生獣医師の現場での仕事を体験し、より理解してもらうために、動物愛護センターと食肉衛生検査センターでの実習を準備してるんよ。
動物愛護センターでは収容された犬猫を新たな飼い主さんに譲渡する「譲渡会」や病院動物の管理、治療などの体験を、また、食肉衛生検査センターでは安心安全なお肉を届けるための「と畜検査」に係る実習など、「体験型」の実習プログラムを用意してるけん!
実習の後は、とべ動物園や道後温泉、松山城などの名所を楽しむもよし、鯛めしなどの愛媛の美味しい郷土料理に舌鼓を打つもよし。様々な魅力あふれる愛媛県に是非来てみんけん!?

プログラム名
愛媛県で動物愛護や食肉衛生について体験してみんけん!
対象学年
全学年
実施期間
平成31年3月8日(金)~ 12日(火)5日間
募集人数
2名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

愛媛県動物愛護センター


愛媛県松山市東川町乙44-7


愛媛県食肉衛生検査センター


愛媛県大洲市春賀甲410


集合日時
平成31年3月8日(金)午前8:15 愛媛県動物愛護センター集合
アクセス方法

自家用車又はレンタカー推奨
(公共交通機関は本数が少なく、最寄駅から距離が離れているため)


動物愛護センター
松山市駅(伊予鉄道)5番のりば(駅近くのバス停)から、せとうちバス(松山・今治~大三島線)に乗車し、
河中バス停(最寄バス停)で降車後、今治方面へ徒歩約25分(バスは1時間に1本)


食肉衛生検査センター
JR予讃線 春賀駅下車、徒歩約10分(鉄道は約90分に1本)


 



宿泊施設

松山市内及び大洲市内にビジネスホテル・旅館が複数あります。

各自で宿泊予約をしてください。

服装

汚れても良い服装



  • 動物愛護センター:サイズが合えば作業着貸与(合わない場合は作業着持参のこと)

  • 食肉衛生検査センター:(白衣、長靴、前掛け、手袋、帽子、マスク貸与)


持ち物

なし

 

実習先の資料

提出書類
  • 参加申込書
  • 履歴書
実習後のレポート
なし
その他必要な資格
動物アレルギー体質でないこと。
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

愛媛県動物愛護センター

  • 動物愛護行政概要説明
  • 動物の収容立会及び病院動物の管理治療 等
  • 犬猫譲渡会

愛媛県食肉衛生検査センター

  • と畜検査業務概要説明
  • と畜検査(生体検査・解体後検査)
  • と畜場のHACCP現場帯同
  • 精密検査(BSE、微生物モニタリング検査)
  • 食鳥処理場見学、食鳥検査
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目愛媛県動物愛護センター
  • オリエンテーション(概要説明、施設案内)
  • 動物の収容立会
  • 病院動物の管理・治療
2日目愛媛県動物愛護センター
  • 猫の譲渡会
  • 犬の譲渡会
3日目愛媛県動物愛護センター
  • 病院動物の管理・治療ほか
  • 病院動物の管理・治療ほか
4日目愛媛県食肉衛生検査センター
  • と畜検査(生体検査、病畜)
  • と畜場のHACCP現場帯同
  • オリエンテーション(概要説明)
  • 精密検査(BSE、微生物モニタリング検査)
5日目愛媛県食肉衛生検査センター
  • 食鳥処理場見学
  • 食鳥検査
  • と畜検査(解体後検査)
注意事項
特になし
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-9 と畜検査員の役割およびと畜処理


1-11 動物愛護管理行政について


1-12 狂犬病予防業務、動物愛護管理業務について


1-13 「食鳥検査」について


1-15 HACCPシステムとその特長


3-2  と畜場HACCPについて


 


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/