群馬県食肉生産の一翼を担い、国内外から安全安心な食肉の提供を期待される公衆衛生獣医師の魅力を知ろう!

2019年 8月5日(月)~8月9日(金) 5日間

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

群馬県食肉衛生検査所では、対米、対EUなどへ牛肉輸出が可能なと畜場の施設を所管しています。「安心を食卓に」のスローガンをかかげ食鳥肉検査・衛生指導などを行っています。人と動物のone healthの考えを基本とする公衆衛生学を学びたいあなたにはピッタリの実習場所です。

プログラム名
食肉生産の一翼を担い、国内外から安全安心な食肉の提供を期待される公衆衛生獣医師の魅力を知ろう!
対象学年
5年、6年
実施期間
2019年 8月5日(月)~8月9日(金) 5日間
募集人数
3名以内
英語能力
なし
必要履修科目
公衆衛生学履修者
実習実施場所

群馬県食肉衛生検査所


群馬県佐波郡玉村町樋越305-7


(株)群馬県食肉卸売市場


群馬県佐波郡玉村町上福島1189


群馬農協チキンフーズ(株)


群馬県北群馬郡吉岡町漆原2500


集合日時
実習初日、9:00に群馬県食肉衛生検査所事務室へ集合(初日の集合に不安がある場合には要相談)
アクセス方法

伊勢崎駅から県立女子大学行き(群馬中央バス)に乗り、 上福島停留所下車、徒歩約5分。


宿泊施設

近隣には宿泊施設はありません。伊勢崎駅、新伊勢崎駅周辺にビジネスホテルが複数あります。路線バス経路周辺のホテル利用も可能ですが停留所までは距離があります。

各自で予約願います。

 

服装

  • 講義は私服(公務員相当の常識的身だしなみ)、現場実習は白衣、長靴等貸与します。


持ち物

特別なものは必要なし

実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
実習に対する感想、意見、印象等自由記載の感想文作成
その他必要な資格
なし
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略
  • 検査所の業務の概要説明(HACCP関係の説明含む)
  • と畜検査、食鳥検査現場実習
  • 精密検査(病理、細菌、理化学、放射性物質測定)

※プログラムは都合により変更する場合があります。

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目群馬県食肉衛生検査所
  • オリエンテーション
  • 業務概要説明
  • と畜および食鳥検査
  • HACCP等の講義
2日目群馬県食肉衛生検査所、と畜場
  • 牛のと畜検査
  • HACCP体験実習
  • 豚のと畜検査帯同実習
3日目群馬県食肉衛生検査所
  • 理化学検査実習
  • 病理検査実習
4日目群馬県食肉衛生検査所
  • 細菌検査実習
  • 細菌検査実習
5日目群馬県食肉衛生検査所、食鳥処理場
  • 食鳥検査帯同実習
  • 牛肉輸出関係実習
  • 実習の振り返り
  • 質疑応答
  • 感想文作成
注意事項
特になし
事前講義プログラム

0-1 VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-3 公衆衛生行政のための法律 総論 Ⅰ
(食品衛生法、と畜場法、食鳥検査法)


3-1 と畜場で防いでいる人獣共通感染症について


3-2 と畜場HACCPについて 


以上の事前講義は視聴必須です。


 


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

shokuken[AT]pref.gunma.lg.jp


※メール送信の際は[AT]を半角文字の@に変えて下さい