茨城県【県北家畜保健衛生所5日間コース】畜産県茨城をたっぷり味わってください!

②平成31年3月4日(月)~ 3月8日(金) 5日間
③平成31年3月11日(月)~ 3月15日(金) 5日間

※日程①は定員に達したため、募集を終了しました。

今期の募集は終了しました

獣医学生へのメッセージMESSAGE

茨城県は東京から最も近い畜産県です。牛、豚、鶏等全ての家畜に携われるので、家畜保健衛生所の業務を知りたい方には持って来いの実習だと思います。
本県は「常陸牛」、「ローズポーク」、「奥久慈しゃも」などの美味しい銘柄畜産物に加え、太平洋の海の恵みも堪能できます。本県の実習に参加して家畜衛生を学びましょう!

プログラム名
畜産県茨城をたっぷり味わってください!
対象学年
3~5年生
実施期間
②平成31年3月4日(月)~ 3月8日(金) 5日間
③平成31年3月11日(月)~ 3月15日(金) 5日間

※日程①は定員に達したため、募集を終了しました。
募集人数
②、③の各週2名
英語能力
なし
必要履修科目
なし
実習実施場所

県北家畜保健衛生所


水戸市中河内町966-1


集合日時
①平成31年2月25日 午前8:30 県北家畜保健衛生所に集合 
②平成31年3月4日 午前8:30 県北家畜保健衛生所に集合
③平成31年3月11日 午前8:30 県北家畜保健衛生所に集合
アクセス方法

県北家畜保健衛生所


JR常磐線水戸駅から「大宮営業所行」又は「下江戸行」乗車,前田下車徒歩5分


宿泊施設

水戸駅周辺にビジネスホテルが複数あります。

各自で予約してください。

服装

  • 私服(長靴は貸し出します)


持ち物
  • 農場採材が出来る軽装(例. 作業服)
  • スニーカー
実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
レポート「実習中に学んだことについて」
その他必要な資格
動物アレルギー体質でないこと。
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

県北家畜保健衛生所

  • 家畜衛生業務概要説明
  • 家畜の伝染病の発生予防に関する検査業務
  • 農場における採材業務
  • 検査室内検査(ELISA、HI検査、血球計算 等)
  • 特定家畜伝染病(髙病原性鳥インフルエンザ、口蹄疫等発生時のシミュレーション)に係る防疫演習
プログラム詳細
午 前 午 後
1日目県北家畜保健衛生所
  • 茨城県の家畜衛生業務概要説明
  • 家畜伝染病予防法について
2日目県北家畜保健衛生所
  • 牛農場立入検査
  • 採材業務
  • 牛検査業務(検査室内)
3日目県北家畜保健衛生所
  • 豚農場立入検査
  • 採材業務
  • 豚検査業務(検査室内)
4日目県北家畜保健衛生所
  • 鶏農場立入検査
  • 採材業務
  • 鶏検査業務(検査室内)
5日目県北家畜保健衛生所
  • 特定家畜伝染病発生時の防疫演習
  • レポート作成
注意事項
応募に際して、備考欄に実習を希望する日程②又は③を明記してください。
※記載のない場合は、選考できない可能性があります。ご注意ください。
※日程①は定員に達したため、募集を終了しました。
事前講義プログラム

0-1  VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


2-6 家畜保健衛生所の役割


 


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


お問い合わせ先

県北家畜保健衛生所


hokuchiku[AT]pref.ibaraki.lg.jp


※メール送信の際は[AT]を半角文字の@に変えてください。