鹿児島県畜産県「鹿児島」で公衆衛生獣医師の仕事を体験しよう

2023年1月30日(月)~2月3日(金)5日間

募集受付中

獣医学生へのメッセージMESSAGE

鹿児島県で公衆衛生獣医師の仕事を体験してみませんか。鹿児島県は日本有数の畜産県です。県下に7か所ある食肉衛生検査所では,計24か所のと畜場・食鳥処理場を管轄し,国内にある対米輸出食肉認定施設15施設のうち,4施設を所管しています。と畜検査や食鳥検査の実体験に加え,米国等への輸出可能な衛生管理指導体制など,鹿児島県でしか経験できない公衆衛生獣医師の職場をぜひ一度体験してみてください。
また,実習だけでなく,鹿児島黒牛や黒豚を使った郷土料理や,桜島などの観光名所も豊富にありますので,この機会にぜひ鹿児島を堪能してください。

プログラム名
畜産県「鹿児島」で公衆衛生獣医師の仕事を体験しよう
対象学年
4~5年生
実施期間
2023年1月30日(月)~2月3日(金)5日間
募集人数
2名 
英語能力
なし
必要履修科目
微生物学,病理学,公衆衛生学,家畜伝染病学
実習実施場所

  • 末吉食肉衛生検査所
    鹿児島県曽於市末吉町諏訪方8608-10

  • 鹿児島県動物愛護センター
    鹿児島県霧島市隼人町小田1493-1

  • 姶良保健所
    鹿児島県霧島市隼人町松永3320-16


集合日時
9:00 末吉食肉衛生検査所
アクセス方法

JR財部駅から車で15分


宿泊施設

最寄りの宿泊施設を紹介しますので,お問い合わせください。

服装

私服(白衣は貸し出します)


持ち物

筆記用具

実習先の資料

提出書類
  • 誓約書
実習後のレポート
日誌の提出(実習概要などを記載)
その他必要な資格
実習受入決定後であっても,新型コロナウイルス感染症の状況によっては,実習日程の短縮,もしくは中止する場合があることに承諾いただける方
加入すべき傷害保険の種類
「学生教育研究災害傷害保険」(JEES)もしくは「学生総合共済(生命共済)」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
加入すべき賠償責任保険の種類
「学研災付帯賠償責任保険」(JEES)もしくは「学生賠償責任保険」(大学生協)もしくはこれらと同等のもの
プログラム概略

・検査業務概要説明
・と畜検査,食鳥検査実習(と畜場,食鳥処理場での実地研修はできませんが,試験室において臓器観察や写真を用いた実習を行います。)
・精密検査実習(微生物,理化学,病理)

姶良保健所
・保健所業務概要説明
・保健所施設見学

動物愛護センター
・動物愛護業務概要説明
・動物愛護センター施設見学

プログラム詳細
午 前 午 後
1日目末吉食肉衛生検査所
  • オリエンテーション
  • と畜検査,精密検査概要説明
  • と畜検査,精密検査実習(と畜検査で一部廃棄となった臓器観察、微生物検査等)
2日目末吉食肉衛生検査所
  • 食鳥検査概要説明及び実習(微生物検査等)
  • 精密検査実習(理化学検査等)
3日目末吉食肉衛生検査所
  • 輸出検査業務概要説明
  • 精密検査実習(微生物検査等)
  • 精密検査実習(理化学検査,病理学検査)
4日目姶良保健所,動物愛護センター
  • 保健所業務の概要説明
  • 動物愛護センター施設見学と業務概要説明
5日目末吉食肉衛生検査所(と畜場)
  • 対米輸出認定施設の衛生監視と輸出証明書発行業務
  • 研修総括
注意事項
★新型コロナウィルス感染症対策に関する情報は下記の通りです★

・人数(受入人数+対応者数):受入人数2名+対応者数5名程度
・セッション構成時間:9:00~17:00(昼休憩12:00~13:00)
・昼食のとり方:各自持参もしくは弁当注文

※実習受入決定後であっても,新型コロナウイルス感染症の状況によっては,実習日程の短縮,もしくは中止する場合がありますので,ご了承ください。
事前講義プログラム

0-1     VPcamp参加にあたって~実習を受ける際の心得~


1-7 保健所・食肉衛生検査所の業務内容
1-9 と畜検査員の役割およびと畜処理
1-10 と畜場で全部廃棄・部分廃棄になる疾病
1-13 「食鳥検査」について
1-14 食鳥処理場における衛生管理(HACCPを含む)


以上の事前講義は視聴必須です。


事前講義はここからチェック!
http://www.vetintern.jp/participant/video/


応募する

※実習時期・内容が複数ある実習機関に応募する場合、
希望する時期・内容を「応募フォーム備考欄」に必ずご記載ください。